ガールズバーって何?

ガールズバー初心者のためにガールズバーについて簡単に紹介していきたいと思います。

恵比寿,ガールズバー

ガールズバーって?

女性バーテンダーがカウンター越しに接客をするショットバー(グラス1杯づつのお酒を提供)というスタイルが主流で、一部のお店を除いて女性が隣に座ることはありません。
女性が接客してくれるお店と言えばキャバクラが思い浮かぶかと思いますが、それよりは敷居が低い感じで、カジュアルに女性との会話を楽しめるバーです。

キャバクラとの違い

キャバクラは客が座るボックス席で隣に座って色んな話をしたりお酒を飲んだりする接待を行うことができるお店
一方ガールズバーは隣には座らず、あくまでもバーテンダーとしてカウンター越しで接客を行うという形になっています。
そもそも営業形態が違って、キャバクラは風俗営業店なので深夜0時から日の出までの間は営業できませんが、ガールズバーは深夜酒類提供飲食店として営業している(あくまでも「バー」として)お店であれば、終日の営業が可能です。

女性が接客するお店は高い?

キャバクラだとなんだかんだ普通に飲むだけでも2~3万かかったって話もよく聞きますが、ガールズバーは女性が接客してくれるだけであくまでおしゃべりとお酒を楽しむ場所として行けば、まぁまぁ手頃な値段で飲めます
料金はお店ごとに違うので、行きたいお店ごとにチェックしてもらうしかないんですが、安いとこは60分2000円~3000円程度から楽しめます。
それプラスで女の子にドリンクをおごってあげたりすることになるので、予算5、6000円、多くて10,000円あればだいぶ楽しめると思います。
延長したり高いお酒を頼んだりするとその分料金も嵩むので気を付けてください。

どんな子がいる?

お店によって違いはありますが、基本お店の女の子は若い子が多いです。
学生やOLさん、お店によってはタレントの卵がいます!なんてところもあるし、特徴的なコスチュームで接客してくれる店もあります。そのあたりはサイトとか口コミをチェックしてみてください。
制服のアリナシもお店ごと。私服やそれに準ずる服装で接客してくれるところが多いですが、コスプレっぽい衣装(バニーガールとか)着用のお店まで様々です。

一人で行ってもいい?

ガールズバーは一人で行った方が女の子と一対一で話せるので、一人で行くのもオススメです。
あとは友人や同僚など男同士で行ってもいいし、女性同伴で行く強者もいるみたいです。客層は様々ですが、比較的若い男性客も多い気がします。

人見知りなんだけど楽しめる?

一対一で話すことを狙って行く場合はある程度話題があった方がいいかとは思いますが、会話が上手な女の子がついてくれればうまく話題を広げてくれたりするので、人見知りでも問題ないです。会話がうまくいかなくても、ダーツや音楽を楽しみながら飲むこともできます

投稿を作成しました 4

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る